診療科・部門

内分泌・糖尿病内科

診療時間

どちらかを選択してください

  • 紹介状を
    お持ちでない方
    一般外来
  • 紹介状を
    お持ちの方
    紹介外来

一般外来

▶▶▶︎ 横にスクロールできます ▶▶▶

紹介外来

内分泌・糖尿病内科
受付時間
午前
8:30〜11:30
甲状腺腫瘤
受付時間
午前
9:00〜10:30
内科(一般初診)
受付時間
午前
8:30〜11:30
(大雄会クリニックの各診療科で診察)

▶▶▶︎ 横にスクロールできます ▶▶▶

概要

糖尿病とホルモンに関する診療を行います。

内分泌・糖尿病内科では、ホルモン産生や機能異常に伴う様々な疾患を扱います。
特に糖尿病は近年患者数が著しく増加しており、日本の糖尿病人口は30年余りで2倍以上に増加し、2014年の厚生労働省の調査では糖尿病の患者数は316万6千人となり過去最高となっています。糖尿病は50歳を超えると増えはじめ、70歳以上では男性の4人に1人(22.3%)、女性の6人に1人(17.0%)が糖尿病とみられています。

特色

テーラーメイド糖尿病治療を目指して ー 新薬とチーム医療での取組み

大雄会では糖尿病やメタボリックシンドローム、甲状腺の病気の方を中心に、糖尿病患者さまの血糖コントロールのため、食事療法、運動療法、薬物療法を行います。
糖尿病治療においては、近年、新薬「DPP-4阻害薬」と「持続血糖モニター(CGM)」を活用して、患者さまそれぞれの病態やライフスタイルに応じた治療を、医師とともに看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、歯科衛生士、運動療法士がチームで治療に取り組んでいます。

主な対象疾患

  • 糖尿病
  • バセドウ病
  • 橋本病(慢性甲状腺炎)
  • 副甲状腺機能亢進症
  • 甲状腺機能異常
  • 脂質異常症
  • 下垂体副腎疾患

※上記は一例です。

診療内容

糖尿病治療

当院では糖尿病治療に、「DPP-4阻害薬」と「持続血糖モニター(CGM)」を導入しています。

「DPP-4阻害薬」

「DPP-4阻害薬」は、日本人の糖尿病患者さまに特徴的な、食後の高血糖のコントロール不足に有効であり、さらに低血糖リスクも少ないことなどが確認されています。
当院では、この1日1-2回の服用で済む「DPP-4阻害薬」と1日1回のインスリン注射などを組み合わせた治療などを行っています。特に、これまで複数回のインスリン治療を行ってきた患者さまに対して、よりシンプルで負担が少なく、継続できる治療法へ変更を行っています。

「持続血糖モニター(CGM)」

「持続血糖モニター(CGM)」は、腹部などの皮下にセンサーを留置して3-4日の血糖値を連続的に測定する機器です。従来の血糖値測定や検査では、測定・検査時点での値から理論や予測に基づいて行う治療でしたが、CGMの結果により、実際の血糖変動が明らかとなり、それを基に個々の患者さまに合わせた治療法を検討しています。

糖尿病ケアチーム

医師とともに看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、運動療法士がチームで患者さまの治療を行い、患者さまをサポートしています。

糖尿病教室

患者さまとご家族などを対象とした「糖尿病教室」を、週3日のスケジュールで開催しています。
糖尿病の基礎や関連して起こる別の症状、各種療法について専門のスタッフがご説明しています。
糖尿病教室についてのご案内 >

イベント

糖尿病患者さまを対象にした運動療法や料理教室など、ご参加いただいた患者さまには、ここで得られた内容を日常生活にお役立ていただいています。
また、これらの教室やイベントは患者さま同士のコミュニケーションの場にもなります。
詳しくは、各病院の受付などでおたずねください。

医師紹介

  • 総合大雄会病院副院長
    大雄会クリニック院長補佐
    地域医療連携室室長
    外来・入退院支援センターセンター長

    村瀬 寛

    総合大雄会病院副院長
    大雄会クリニック院長補佐
    地域医療連携室室長
    外来・入退院支援センターセンター長

    村瀬 寛

    ● 卒業年
    1980年
    ● 主な専門領域
    チーム医療(医師・糖尿病療養指導士・看護師・栄養士・健康運動指導士など)により糖尿病の診断・治療・療養指導をおこないます。 特に治療困難な症例、インスリン使用症例に対し、重点的に対応します。
    また特殊な糖尿病の遺伝子診断も行います。 内分泌領域では甲状腺疾患を中心に、下垂体疾患、副腎疾患、副甲状腺疾患など特殊領域の疾患にも対応します。
    ● 所属学会
    日本内科学会、日本糖尿病学会、日本内分泌学会、日本医療マネジメント学会、日本静脈経腸栄養学会、日本病態栄養学会、日本糖尿病協会
    ● 資格
    日本内科学会認定内科医・指導医、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医、日本糖尿病協会療養指導医、日本内分泌学会代議員、日本医師会認定産業医
    医学博士
  • 内分泌・糖尿病内科診療部長

    則竹 伸保

    内分泌・糖尿病内科診療部長

    則竹 伸保

    ● 卒業年
    1983年
    ● 主な専門領域
    糖尿病、脂質異常症、高血圧症、ならびにメタボリックシンドロームの改善のため、チーム医療、オーダーメイド医療を行っております。
    甲状腺疾患、下垂体副腎疾患の診断治療を行っています。
    ● 所属学会
    日本内科学会、日本糖尿病学会、日本内分泌学会、日本超音波学会、日本消化器内視鏡学会、日本糖尿病協会
    ● 資格
    日本内科学会認定内科医・指導医、日本糖尿病学会専門医、日本糖尿病協会療養指導医
    医学博士
  • 内分泌・糖尿病内科医師

    水野 友理

    内分泌・糖尿病内科医師

    水野 友理

    ● 卒業年
    2012年
    ● 主な専門領域
    糖尿病、内分泌
    ● 所属学会
    日本内科学会、日本糖尿病学会、日本内分泌学会
  • 内分泌・糖尿病内科医師

    橋本 昌哉

    内分泌・糖尿病内科医師

    橋本 昌哉

    ● 卒業年
    2015年
    ● 主な専門領域
    糖尿病、代謝・内分泌
    ● 所属学会
    日本内科学会

ページ
上部へ