病院紹介

医療安全への取り組み

患者さまへのお願い

医療安全全国共同行動に参画し、医療事故の防止に取り組んでいます。 『安全は名前から』を第一に掲げ、注射や検査などを行なうたびに、患者さまのお名前をフルネームで確認させて頂きます。 何度も確認されることに対して、わずらわしく思われるかもしれませんが、安全の為にご協力をお願いいたします。

医療安全全国共同行動とは…

患者さまと医療者が共に安心して治療に専念できる医療環境作りを目指して、医療を担う病院と医療を支える様々な団体・学会・行政・地域社会が一致協力して取り組むキャンペーン事業です。

いのちをまもるPARTNERS 医療安全全国共同行動

1. 患者誤認予防について

患者間違いを防止するために、患者さまへ名前を名乗って頂いております。入院患者さまには、入院から退院までの期間中はネームバンドを装着させていただいております。患者さまの識別にネームバンド(電子カルテシステムによるバーコード)を用いることにより、医療過誤防止の一助としています。ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

本人確認のため氏名と生年月日を教えてください

2. 転倒・転落予防について

転倒防止のため、かかとの覆われた靴を推奨しています。入院環境は、住みなれたご自宅と生活環境が大きく異なり、誰もが転びやすい状態になります。スリッパやサンダルのように、かかとが覆われていない履物は“すべりやすい”“つまずきやすい”“ぬげやすい”などの、転倒する危険が高くなります。入院時は、「転びにくいかかとを覆うタイプの履物」をお持ちください。

『ご存知ですか?適切な靴の選びかた』(PDF)

3. 医療安全活動の紹介

当院の医療安全委員会では、安全文化の醸成を目指して、職員より<だ・い・ゆ・う・か・い>を頭文字にした医療安全標語を募集し、作成しました。

『医療安全標語』(PDF)

医療安全管理指針

医療安全管理としての指針を以下に定めています。

『医療安全管理指針』(PDF)

院内感染対策のための指針

院内感染対策としての指針を以下に定めています。

『院内感染対策のための指針』(PDF)

ページ
上部へ