診療科・部門

人工関節センター

診療施設・時間

どちらかを選択してください

  • 紹介状を
    お持ちでない方
    一般外来
  • 紹介状を
    お持ちの方
    紹介外来

一般外来

人工関節センター
受付時間
午前
8:30〜11:30

▶▶▶︎ 横にスクロールできます ▶▶▶

大雄会クリニックは、紹介状をお持ちでなくても選定療養費(大病院に紹介状なしで、初めて受診するとかかる費用7,700円・税込)はかかりません。

紹介外来

人工関節センター
受付時間
午前
8:30〜11:30

▶▶▶︎ 横にスクロールできます ▶▶▶

概要・特色

大雄会は、2005年に愛知県で初めて人工関節センターを開設しました。
人工膝関節手術や人工股関節手術、およびそのリハビリテーションに関して、最新の知識や技術をいち早く取り入れ、患者さまにより良い医療を提供することを目指しています。
年間の手術件数は200件以上の実績があります。

メディアでとりあげられました

主な対象疾患

  • (変形性)膝関節症
  • (変形性)股関節症
  • 股関節骨頭壊死

※上記は一例です。

診療内容

人工膝関節

当院の人工膝関節手術は、膝を安定させる丈夫な靭帯を切除しない後十字靭帯温存型(CR-TKA)を使用する事で安定性を追求しています。
また、当院独自の手術器具を使用し、弯曲した日本人の大腿骨にジャストサイズの日本製インプラントを挿入する表面置換術を採用しています。

術後リハビリテーション

人工膝関節手術(TKA)では術後のリハビリテーションが重要です。当院では独自の訓練マシーン(NG-ROMマシン)を考案し、術後のリハビリテーションに使用しています。このマシーンの特徴は、下肢を無重力状態にし、膝の屈伸が自分で出来ることです。また、自分で行うので痛みのコントロールが出来、患者さまに好評です。このマシーンを使用される方ほど膝がよく曲がります。歩行は4日目より開始し、3〜4週間で退院します。退院後の通院リハビリテーションは必要ありません。
図1 NG-ROMマシーン
図1 NG-ROMマシーン

人工股関節

長期耐久性を追求した人工股間節手術を実施しています。
入院期間は約3~4週間で、通院してのリハビリテーションは必要ありません。
※高額療養費の対象となります。詳しくは当院の医療福祉・安全相談室へお問い合わせください。
※当院はDPC対象病院です。

実績

年間の手術件数は200件以上

図1 人工膝・股関節置換術 件数
図1 人工膝・股関節置換術 件数

雑誌「手術数でわかる いい病院2018」(週刊朝日ムック)で人工関節センターの手術数が東海1位にランキングしました

雑誌「手術数でわかるいい病院2018」(週刊朝日ムック)において、総合大雄会病院・人工関節センターの手術数がランキングで掲載されました。

人工関節置換術の膝関節手術における手術数で
・東海で1位
・全国で27位
にランキングしています。

雑誌「予約殺到スゴ腕の専門外来」(毎日ムック)内の「情熱医療」プロフェッショナルドクターに人工関節センターの寺田医師の記事が掲載されました。

医師紹介

  • 人工関節センター 顧問

    中根 邦雄

    人工関節センター 顧問

    中根 邦雄

    ● 卒業年
    1967年
    ● 主な専門領域
    関節、リウマチ、骨折予防
    ● 所属学会
    日本整形外科学会
    ● 資格
    日本整形外科学会専門医
    医学博士
  • 人工関節センター診療部長

    寺田 聡史

    人工関節センター診療部長

    寺田 聡史

    ● 卒業年
    1999年
    ● 主な専門領域
    整形外科、関節外科(人工関節、スポーツ整形、リウマチ)
    ● 所属学会
    日本整形外科学会、日本リウマチ学会、日本人工関節学会、日本関節病学会、中部日本整形外科災害外科学会、日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
    ● 資格
    日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会専門医、日本人工関節学会認定医、臨床研修指導医
    医学博士
  • 人工関節センター診療部長

    大谷 真史

    人工関節センター診療部長

    大谷 真史

    ● 卒業年
    2000年
    ● 主な専門領域
    整形外科、関節外科(人工関節・リウマチ)
    ● 所属学会
    日本整形外科学会、日本リウマチ学会、日本人工関節学会
    ● 資格
    日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医、日本人工関節学会認定医
    医学博士

ページ
上部へ