診療科・センター・部門のご案内

呼吸器内科

診療科一覧に戻る

対象疾患と診療内容

肺炎・肺結核・非定型抗酸菌症・肺真菌症などの肺感染症や、気管支喘息や好酸球性肺炎などのアレルギー性肺疾患、リウマチや血管炎などの自己免疫疾患に伴う肺障害、肺癌などの肺悪性疾患、塵肺などの職業性肺疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)や気管支拡張症などの気道系疾患、気胸や胸水貯留などの胸膜疾患、様々な原因によるびまん性肺疾患、急性呼吸不全に対する急性期呼吸管理、COPDや結核後遺症などに対する慢性呼吸不全管理、在宅酸素療法や在宅人工呼吸療法(NPPVを含む)、肺性心(慢性右心不全)、そして呼吸リハビリテーション対象患者など、あらゆる呼吸器疾患を診療しています。

 入院患者さまに対しては、患者さまの病状・病態に合わせ、一般病棟、化学療法専門病棟、HCUもしくはICUなどで精査・加療しております。

 呼吸器外科医とも連携を密としており、特に開胸もしくは胸腔鏡による肺癌手術は年間40〜50例前後に行われています。

 ガイドラインやエビデンスに基づいた医療を提供する事を常に念頭において、日々の診療を行っています。当科の扱う呼吸器疾患は、肺という一臓器の疾患ではなく全身疾患であるため、日々の診療は常に全人的医療を念頭に行われています。

せき外来(紹介専門)


長く続く咳でお困りの方、喘息の方、専門診療いたします。
電話にてご予約ください。
TEL:0120-752-366(地域医療連携室)
※他の医療機関からの紹介状が必要となります。

禁煙外来


大雄会では2016年10月より大雄会クリニックにて禁煙外来を設置し、ニコチン依存度の高い喫煙者に対して禁煙治療を行います。

大雄会クリニック禁煙外来(10月17日(月)より)
日時 : 毎週月曜日 午後15:00〜
      完全予約制
お問合せ先 :0586-72-1211 外来・入院支援センター


●主な治療法
ニコレットガムやニコチンパッチ等でニコチンのみを補充し、徐々にその量を減らして禁煙する、ニコチン置換療法と、飲み薬によりニコチンの働きを阻止し禁煙するニコチン受容体阻害剤による治療法があります。
※ニコレットガムは薬局・薬店での購入が必要となります。

●禁煙外来 診察スケジュール
初回診察
 問診、評価結果の確認、グループセミナー、
 呼気一酸化炭素濃度測定、禁煙補助薬処方

再診1・・・ 2週間後
再診2・・・ 4週間後
再診3・・・ 8週間後
再診4・・・ 12週間後

再診の内容
 問診、日記の確認、呼気一酸化炭素濃度測定
 禁煙補助薬処方

●禁煙治療保険適応基準
保険適用となるためには、以下のすべての要件を満たす必要があります。

 1 前回の保険適用によるニコチン依存症治療から1年以上経過していること

 2 ニコチン依存症を診断するテストで5点以上であること
   ※下記のニコチン依存症判定テスト参照ください

 3 1日の喫煙本数に喫煙年数をかけた数値が200以上であること。
   ※35歳以上の方のみ
   喫煙本数(1日) × 禁煙年数(年) ≧ 200

 4 1か月以内に禁煙を始めたいと思っていること

 5 禁煙プログラムの実施に同意できること

ニコチン依存症 判定テスト
Q1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。はい 1点 ・ いいえ 0点
Q2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたかはい 1点 ・ いいえ 0点
Q3 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたかはい 1点 ・ いいえ 0点
Q4 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか
  ・イライラ ・眠気 ・神経質 ・胃のむかつき
  ・落ち着かない ・脈が遅い ・集中しにくい
  ・手のふるえ ・ゆううつ ・食欲または体重増加
  ・頭痛
はい 1点 ・ いいえ 0点
Q5 上の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか。はい 1点 ・ いいえ 0点
Q6 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。はい 1点 ・ いいえ 0点
Q7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたかはい 1点 ・ いいえ 0点
Q8 タバコのために自分に精神的問題(注)が起きていると分かっていても、吸うことがありましたかはい 1点 ・ いいえ 0点
Q9 自分はタバコに依存していると感じることがありましたかはい 1点 ・ いいえ 0点
Q10 タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたかはい 1点 ・ いいえ 0点

(注)禁煙や本数を減らした時に出現する離脱症状(いわゆる禁断症状)ではなく、喫煙することによって神経質になったり、不安や抑うつなどの症状が出現している状態。


つながる医療「呼吸器内科」
「咳」ついてはこちらのリーフレットでも紹介しています。
(文章は医療関係者向けに書かれています)


ページトップ

医師のご紹介

岡澤 光芝 画像
呼吸器内科顧問
岡澤 光芝

卒業年 1977年
主な専門領域 呼吸器内科、気管支喘息、COPD, 慢性咳嗽
所属学会/資格 日本内科学会
日本呼吸器学会
日本アレルギー学会
日本禁煙学会
American Thoracic Society
ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)

医学博士

伊藤 雄二 画像
呼吸器内科診療部長
伊藤 雄二

卒業年 1990年
主な専門領域 肺炎、間質性肺炎、肺癌、肺気腫
気管支喘息、非定型抗酸菌症など
所属学会/資格 日本内科学会
日本呼吸器学会
日本呼吸器内視鏡学会
日本結核病学会
日本肺癌学会

日本内科学会認定内科医・指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会認定呼吸器専門医
ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)
臨床研修指導医
障害認定医

医学博士

NO PHOTO
呼吸器内科医師
矢田 吉城

卒業年 2010年
主な専門領域 呼吸器一般
所属学会/資格 日本内科学会
日本呼吸器学会
日本感染症学会
日本肺癌学会
日本化学療法学会
日本結核病学会

日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医
ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)

NO PHOTO
呼吸器内科非常勤医師
沖 良生

卒業年 1987年
主な専門領域 呼吸器感染症 気管支喘息 間質性肺炎 サルコイドーシス 肺ガン 肺抗酸菌症 OSAS 禁煙指導
所属学会/資格 日本内科学会
日本呼吸器学会
日本呼吸器内視鏡学会
日本禁煙学会
日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会
日本肺癌学会

日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
日本禁煙学会禁煙指導専門医
  • 一般外来担当医表はこちら
  • 紹介外来担当医表はこちら

ページトップ

呼吸器内科は以下の施設で診療を行っております。

関連施設イメージ
名称 大雄会クリニック
所在地 〒491-8551
一宮市大江一丁目3番2号
Tel 0586-72-1211
受付時間 外来担当医表をご覧ください。
休診日 日曜日 祝日
12月31日〜1月3日
4月3日(開院記念日)
関連施設イメージ
名称 総合大雄会病院
所在地 〒491-8551
一宮市桜一丁目9番9号
Tel 0586-72-1211(代)
受付時間 外来担当医表をご覧ください。
休診日 日曜 祝日
12月31日〜1月3日
4月3日(開院記念日)
  • 医療連携について
  • 医療関係者さま向けのページへ

サイトマップ