診療科・センター・部門のご案内

皮膚科

診療科一覧に戻る

概要・特色

皮膚科の土曜日の診療は完全予約制です。

当科ではアトピー性皮膚炎、蕁麻疹(じんましん)、薬疹、帯状疱疹、足白癬(水虫)、爪白癬(爪水虫)、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい=いぼ)、にきび、皮膚の良性・悪性腫瘍など、皮膚に生じた病気全般を扱っています。

“皮膚は体の中を写す鏡”とも言われ、内臓疾患との関わりも多く、皮膚の症状から重大な病気が発見されることも稀ではありません。

内科や形成外科などの他科との連携も重視し、患者さまとのコミュニケーションを大切にして診療を行っています。

対象疾患と診療内容

皮膚の病気全般を対象としています。

《皮膚の病気全般》
・アレルギー性皮膚疾患…アトピー性皮膚炎、蕁麻疹(じんましん)、薬疹
・細菌感染症…にきび、とびひ、蜂窩織炎(ほうかしきえん)、丹毒
・ウイルス感染症…帯状疱疹、水痘、いぼ、水いぼ
・真菌感染症…足白癬(水虫)、爪白癬(水虫)
・尋常性乾癬…掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、脱毛症
・皮膚の良性、悪性腫瘍

《アレルギー検査》
血液検査や化粧品、金属、薬剤、植物など
各種抗原のパッチテスト・プリックテストなどの皮膚アレルギー検査

《病理組織検査》
直径3mmくらいの小さな皮膚を採取し皮膚に生じた変化の詳細や、腫瘍の良性・悪性を調べる

《手術》
皮膚の良性、悪性腫瘍、陥入爪(巻き爪)など
・良性腫瘍(ほくろ、粉瘤、脂肪腫、脂漏性角化症など)は必要に応じて病理組織検査で確認
・悪性腫瘍の場合はあらかじめ診断を確定させ、広範囲な切除が必要な場合は形成外科と連携をとり、手術をおこなう
・巻き爪・・・フェノール法による手術

《自費診療》
男性型脱毛症(AGA)に対してはフェナステリド(プロペシア)の内服治療


【白癬症について】

白癬(はくせん)とは皮膚糸状菌によって生ずる皮膚感染症の一つです。原因菌は白癬菌と呼ばれるカビの一種です。
白癬患者が落とした皮膚の垢などが別の人の皮膚に付着して感染するので、浴室のバスマットやスリッパなどを介して感染します。ただしすぐに感染するわけではなく、高温・多湿といった条件が重なると、1〜2日のうちに皮膚に入り込み、菌が増殖して発症します。

水虫と言えば、足にできる足水虫(足白癬)を想像しますが、実はそれだけではありません。手や頭、陰部、顔、胸など体のあちこちの部分での発症が見られます。     

水虫だと自己判断していませんか?症状がありましたら、皮膚科で検査を受けましょう。
水虫の検査は皮膚の表面を少し採取し、それを顕微鏡で観察して検査(白癬菌検査)を行います。所要時間は10分程です。

ページトップ

医師のご紹介

NO PHOTO
皮膚科診療部長
堀 博子

卒業年 1980年
主な専門領域 皮膚科学一般 アレルギー性皮膚疾患 (アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、薬疹など)
所属学会/資格 日本皮膚科学会
日本アレルギー学会
日本皮膚アレルギー学会
日本熱傷学会

日本皮膚科学会専門医

医学博士

三浦 和久 画像
皮膚科診療部長
三浦 和久

卒業年 1994年
主な専門領域 皮膚科一般
所属学会/資格 日本皮膚科学会
日本皮膚悪性腫瘍学会
日本内科学会
日本血液学会

日本内科学会認定医
  • 一般外来担当医表はこちら
  • 紹介外来担当医表はこちら

ページトップ

皮膚科は以下の施設で診療を行っております。

関連施設イメージ
名称 大雄会クリニック
所在地 〒491-8551
一宮市大江一丁目3番2号
Tel 0586-72-1211
受付時間 外来担当医表をご覧ください。
休診日 日曜日 祝日
12月31日〜1月3日
4月3日(開院記念日)
関連施設イメージ
名称 総合大雄会病院
所在地 〒491-8551
一宮市桜一丁目9番9号
Tel 0586-72-1211(代)
受付時間 外来担当医表をご覧ください。
休診日 日曜 祝日
12月31日〜1月3日
4月3日(開院記念日)
  • 医療連携について
  • 医療関係者さま向けのページへ

サイトマップ