診療科・センター・部門のご案内

技術放射線科

技術放射線科は、診療放射線技師と呼ばれる国家資格を有したスタッフで構成された組織です。
診療放射線技師の業務内容として最初に思い浮かべる業務は、単純X線撮影(いわゆるレントゲン撮影)であると思います。しかしながら単純X線撮影は診療放射線技師の行う業務のほんの一部にすぎません。
診療放射線技師の業務は多岐にわたって様々ありますが、大きく分類すると以下の4つになります。
●画像検査業務(単純X線撮影、X線透視検査、X線CT検査、MRI検査、血管造影検査等)
 
●核医学検査業務(ラジオアイソトープ検査、PET検査)
画像検査業務や核医学検査業務は放射線(X線)を出力する医療機器を用いたり、放射線(主にガンマ線)を放出する薬剤を注射したりすることで、体内の様々な体内情報を得る検査業務です。
 
●放射線治療業務
また、放射線治療業務は疾患(主にがん)に限局して強い放射線を照射し、正常の細胞を可能な限り生かしながら、疾患の細胞のみ死滅させて治療する業務です。

●放射線管理業務
放射線管理業務という言葉は、あまり聞きなれないかもしれませんが、診療放射線技師は放射線を取り扱う専門家として患者さまの医療被ばくはもちろんのこと、放射線に多少なりとも関わりのある病院職員の職業被ばくをモニタリングし、可能な限り低減させるための管理についても業務としておこなっております。

診療放射線技師 32名
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師 7名
X線CT認定技師 3名
救急撮影認定技師 1名
AI認定技師 2名
第1種放射線取扱主任者 4名
第1種作業環境測定士 2名
医学物理士 1名

  

サイトマップ