新着情報

2021年01月13日

メディア情報

1/14 NHK「クローズアップ現代+」放送について

総合大雄会病院では、NHKより新型コロナウイルスに関する取材依頼を受け入れ、この度その内容が「クローズアップ現代+」で放送されます。

新型コロナウイルス感染が拡大する中、医療現場は大変な困難に見舞われています。
今回の取材受入に関しましては、患者さまおよびそのご家族、また地域の皆さまや関係者の皆さまにさらなるご心配をおかけする可能性があり、そして受診控えなどからくる病院経営にも自ら打撃を与えかねないリスクを負うことになることが予想されました。

こうした点を検討しながらも、医療機関の現実を一般の方にもぜひ知ってほしい、大雄会のみのダメージだけを考えるのではなく日本中の病院の状況の改善に役立てたいという思いより取材をお引き受けいたしました。

患者さまへの充分な配慮および、すでにストレスのかかっている現場にさらに取材対応の負担がかかることにも注意しながら実施させていただきました。

報道を見て皆さんが感じられることはそれぞれかと思いますが、使命感を持って毎日戦っているスタッフに心を寄せていただければ幸いです。

頑張っている大雄会スタッフの動画>>「こんな時こそ 笑顔で、今日も。」

大雄会は今年開院97年になります。
末永く地域の皆さまの健康を支えるために、これからも頑張っていく所存です。

<放送予定>
【番組】NHK総合 「クローズアップ現代+」
【放送日時】1/14(木) 22:00~22:30
【放送概要】愛知県一宮市の総合大雄会病院は地域の救急医療を支える病院です。
新型コロナウイルスの患者も中等症まで受け入れています。しかし今、患者が急増する中、入院中の患者が重症化しても転院先が見つからない事態が相次ぎ、重症患者を診ざるを得ない状況に。
このままの状態が続けば救急医療にも影響を及ぼしかねない状況になっています。限られた医療資源と人手の中で、地域の医療を守りながら新型コロナ患者の対応を続けるには、どうすればいいか、模索をしている現状をお伝えします。

・番組ホームページ
https://www.nhk.or.jp/gendai/

ページ
上部へ