新着情報

2019年09月03日

メディア情報

中日新聞にリハビリテーション科の自動車運転支援に関する取り組みが掲載されました

9月3日(火)の中日新聞朝刊(医療面、21面)において「運転寿命延ばす試み、教習所と連携し支援 医療・研究機関が訓練プログラム」と題し、大雄会の自動車運転支援に関する取り組みが掲載されました。

総合大雄会病院のリハビリテーション科は、尾西自動車学校と協力して、脳損傷による高次脳機能障害の患者さまに向け、自動車運転再開の支援プログラムを行っています。

対象者は当院の入院患者さま及び他医療機関からの紹介患者さまで、身の回りの世話が自分でできること、野外歩行ができ自立できていること、発症前から運転免許を保有し、運転再開を希望されている方となります。

自動車運転再開支援プログラムに関するご質問は下記のお問い合せ先までご連絡下さい。

経営企画課 大橋
TEL:0586-72-1211(代表)

中日新聞ウェブサイト 記事リンク

https://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019090302000002.html

ページ
上部へ