新着情報

2022年08月29日

お知らせ

総合大雄会病院の看護師2名が一宮市立北部中学校の「職業人と語る会」で講演を行いました

8月24日(水)、救命救急センター 保健師・看護師の柴田涼さんと小児科 看護師の深水沙穂里さんが、一宮市立北部中学校の進路学習「職業人と語る会」で講演を行いました。

講演では中学2年生で看護職に興味、憧れのある生徒さんに仕事の内容をはじめとして、働く喜び、職業に就いたきっかけなどについて話しました。

救命救急センターはこちら
小児科はこちら

ページ
上部へ