新棟特設ページ

地域の皆さまに支えられ、
新棟北館が完成しました!

社会医療法人大雄会は一宮市神明津町(現町名 桜)で大正13年に岩田医院を開院以来、地域の皆さまに支えられ今年で94年を迎えます。

大雄会の基幹施設である総合大雄会病院は急性期機能を担う病院として地域医療に取り組んで参りました。新棟北館の完成は、高齢社会に適合する医療体制の大変革の中で地域の皆さまのニーズに適切に対応できる、高度で多機能な病院へのリニューアル計画の第一歩です。今後、南館、中館病棟を改修し、大雄会第一病院の機能を一部移転させることにより、更に高度な急性期疾患に対応できる病院を目指して参ります。

新棟について

リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンターは、中館2Fから、新棟北館地下1Fに移転しました。広々としたきれいな空間で患者さまのリハビリを行います。

2018年5月 産科外来オープン

受付

ヨガ・多目的スタジオ

北館フロアのご案内

ページ
上部へ