大雄会からのお知らせ

2017/11/20  丹陽西部老人会教養講座にて犬飼医師が講演(整形外科における手外科治療〜特に手のしびれについて〜)

丹陽西部老人会教養講座にて犬飼医師が講演(整形外科における手外科治療〜特に手のしびれについて〜)画像

丹陽西部老人会教養講座にて犬飼医師が講演(整形外科における手外科治療〜特に手のしびれについて〜)画像

丹陽西部老人会教養講座にて犬飼医師が講演(整形外科における手外科治療〜特に手のしびれについて〜)画像

11月17日(金)丹陽西部老人会教養講座が丹陽老人いこいの家にて開催されました。
総合大雄会病院の整形外科、犬飼智雄診療部長による「整形外科における手外科治療〜特に手のしびれについて〜」と題しました講演会を行い92名の参加がありました。

講演では手がしびれる理由や診断方法のお話があり、手のしびれの中でも「手根管症候群」「肘部管症候群」の症状や治療方法等をスライドや動画を使った分かりやすい説明がありました。

聴講者の皆さまは真剣な眼差しで先生の話に聞き入っていらっしゃいました。
講演終了後、聴講者の方よりご自身の症状に対するご質問等が有り、終始和やかな講演会となりました。

イベント名
丹陽西部老人会教養講座

演題目
「整形外科における手外科治療〜特に手のしびれについて〜」

講師
整形外科診療部長
犬飼 智雄 医師

整形外科のページはコチラ

サイトマップ