大雄会からのお知らせ

2017/09/22  丹陽町公民館にて今井医師が「頭痛どうするの?」と題した講演会を行いました

丹陽町公民館にて今井医師が「頭痛どうするの?」と題した講演会を行いました画像

丹陽町公民館にて今井医師が「頭痛どうするの?」と題した講演会を行いました画像

9月20日(水)丹陽町五日市場公民館にて丹陽南部老人クラブ教養講座が開催され、総合大雄会病院の今井 秀統括院長による「頭痛どうするの?」と題した講演を行いました。講演会には105名の参加がありました。今回丹陽南部老人会の役員の皆さまは、聴講者目標を100人にされ、チラシの構成を一からやり直したり、何度も何度も開催告知をされたりと精力的に聴講者確保に奔走され見事目標人数を上回る105名の聴講者となりました。

講演は心配しなければいけない頭痛と心配のない頭痛の種類や対処方法などスライドを使いながら丁寧な説明がありました。またチェックシートを使いご自身の頭痛の種類を確認して頂くなど、聴講者の方々は興味深く聞き入っていらっしゃいました。
講演会終了後には「また来年も大雄会さんでお願いします」とうれしいお言葉を頂戴しました。

イベント名
丹陽南部老人クラブ 教養講座

演題目
「頭痛どうするの?」

講師
総合大雄会病院 統括院長
今井 秀 医師

脳神経外科のページはコチラ

サイトマップ