大雄会からのお知らせ

2018/02/13  第7回地域医療連携推進懇話会を開催しました

第7回地域医療連携推進懇話会を開催しました画像

第7回地域医療連携推進懇話会を開催しました画像

第7回地域医療連携推進懇話会を開催しました画像

平成30年2月10日(土)第7回 社会医療法人大雄会 地域医療連携推進懇話会を一宮市の真清田神社参集殿にて開催しました。

第1部では、総合大雄会病院 消化器内科・内視鏡センター松山部長より『当院の内視鏡検査・治療の現状』と、大雄会第一病院 産科・婦人科嶋津部長による『産婦人科の新体制』と、総合大雄会病院 放射線内科 供田副部長より『温熱療法(ハイパーサーミア)について』と題しての発表がそれぞれ行われました。

第2部では、NTT東日本関東病院 内視鏡部部長 大圃研先生をお招きしての『治療内視鏡の歩み 〜ESDまで...そしてこれから〜』について約1時間のご講演をいただきました。

また、講演会終了後には第3部として、18時30分より夕食を交えながらの懇話会が催されました。会場各所のテーブルでは地域の医療機関の先生方と当院医師、スタッフで様々な意見交換が活発に行われ終始盛り上がった懇話会となりました。

今回で7回目となる地域医療連携懇話会ですが、地域の先生方の参加も増え、当院スタッフも含め124名の参加と大盛況で開催することができました。

地域の医療機関の先生方、忙しい中ご参加頂きありがとうございました。

写真上段 松山医師講演
写真中断 供田医師講演
写真下段 懇話会の様子

サイトマップ